新車リース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ

「月々1万円台で乗れるのは?」
「車検や税金もコミコミ?」
「メンテもお任せできる?」

現在、新車のカーリースを考えているけど、サービスが多すぎて、どれが一番いいのかよく分からないという方におすすめの新車カーリースをご紹介します。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

街で見かけるカーリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/
1,000km/
1,500km
車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース()

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種ランキング

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    • ダイハツ ミライース
    • トヨタ ライズ
    • ホンダ N-BOX
    • ダイハツ タント
    • スズキ ジムニー
    • スズキ ハスラー
    • トヨタ ヤリス
    • ダイハツ ムーヴキャンバス
    • スズキ アルト
    • トヨタ アクア
    • ニッサン デイズ
    • スズキ ワゴンR

    はじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    こういった方は、一括で購入して、ご自身でメンテナンスするのがおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    車を友人や知り合いに売る場合、知っている人だからと安心するのは持たない方がよいです。

    やるべき手続きをしていなければ、無駄になるお金を支払うことになるかもしれません。

    後で大きな問題が発生しないように重要になる名義変更などの手続きは漏れのないようにきちんとやっておきましょう。

    中古車一括査定サイトなどを利用して知ることが可能な金額は、詳細な査定基準ではなく簡易的に導き出された査定金額です。

    同じ車種の同じようなグレードでもその車ごとに状態は同じではありませんから、一台一台の具体的な見積額というのは中古車を見ながら確認しないことには導き出せません。

    このような事情から、Webで確認した査定相場と同一の金額が必ずしも実買取時に同じように示される訳ではないので、この点を事前に覚えておきましょう。

    車を中古買取業者に売却する場合、悪質な業者に騙されないよう注意すべき点があります。

    当たり前ですが、契約書にしっかり目を通すことです。

    契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、各自が署名捺印すれば「納得したもの」と見なされ、効力が生じます。

    営業マンの口約束と契約書の内容に差異はないか、特に金額に関する文言はよく読んで理解しておく必要があります。

    口約束は契約書の前には無力ですので、すべて目を通した上で契約するのが本来あるべき姿なのです。

    査定では改造車はどのような扱いになるのかと聞かれますが、他の中古車と同様、状態と人気に左右されます。

    例えば改造パーツが流行りの品物であったり現在も人気が高いのなら評価も多少加点してもらえる可能性があります。

    しかし後付けパーツですから本体とは劣化の仕方も違い、状態が悪ければ外す必要があるので、マイナス評価が入ることもあります。

    それとは別に、ユニークすぎるものも買い手がつきにくいので、マイナス要素になりえます。

    このように改造車は減点評価されがちですので、車はノーマル状態に戻し、まだ需要がありそうなパーツならそれだけを売る方が金銭的にはオトクです。

    車を購入する時にはディーラーに車を下取り依頼するのも結構あるのですが、その際に下取りと同時にスタッドレスタイヤを買取依頼ができるのでしょうか。

    本当のところディーラーによって結構、対応が異なり、高く査定額で、買い取ってくれることや処分引取りでタダになる場合もあるので、前もって確認することが大切です。

    充分な心構えを持っていたとしても、事前に予測できないいざこざに遭遇してしまうケースがあるのです。

    車売却の際にたまにあるケースとして、もうすでに契約が終わっているのに「問題が新たに見つかった」などといわれて買取額を減額する時があるので要注意です。

    後から問題点に気付いたと言われた場合、事故歴の隠蔽などがあったのならばわざと申告していなかった売り手側が悪いです。

    自分に落ち度が何もない場合には、見積もり時に見落とした方が悪いので、後から何か言われても了承する必要はないのです。

    家族が増え、車の買い換える必要に迫られました。

    その時、できるだけ高く売りたいと思ったので、一社単独の業者に最初から頼むことはせず、目星をつけたいくつか複数の業者に査定を依頼し、その中から、結果的に一番大きな金額を提示してくれた業者に売却を頼みました。

    冬季走行用にスタッドレスタイヤを所持していて、これをつけておいたらもしかしたらその分査定がよくなって金額が上がるかもしれないと期待もしましたが、結果としては大して変わらなかったです。

    ヒビがあったりなど、いい状態とはいえない物だったということで、処分するにも費用がかかるので内心困っていたところ、店に無料で引き取ってもらえたのはありがたかったです。

    でも、もしスタッドレスタイヤの程度が良いものだった場合は車と一緒にしないで、タイヤだけで売った方がよりお得らしいですね。

    車を買い取る際の一括査定は、ネットでいくつもの車買い取り業者にまとめて査定を頼むことができるサービスです。

    一社一社に査定を頼むとすると、とても時間がかかってしまいますが、車買い取りの一括査定をすると10分未満でいくつもの買取業者に頼むことができます。

    利用した方が利用しないよりも断然得なので、車を売る際には一括査定を利用しましょう。

    検索サイトで「車査定 相場」というキーワードを入力すると驚くほど多くの一括検索サイトが見つかります。

    条件に合わせて、一覧表で査定相場を比較できる複数のサイトがあります。

    一円でも車を高く売りたい人にとっては、良い時代になりました。

    ただし、言葉巧みに詐欺まがいのことを行う業者はなくなっていません。

    口コミなどを丸ごと信じてはいけません。

    慎重に調べてください。

    比較的高い金額で買い取ってもらえる車というとやはり軽自動車でしょう。

    「最近では足代わりに安い車が欲しいというお客様が増えてきている」「店で代車としても使えるのでムダがない」といった話を中古車屋さんで耳にしたことがあります。

    近年では車体が普通車並に大きい軽自動車も流行っており、ファミリー層に意外とウケているようです。

    軽自動車は燃費の良さだけでなく税金も安く、よく売れているため、それだけ買取査定でも有利になるのでしょう。

    新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    おトクな新車リース申込なら