新車リース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 佐賀県

「月々1万円台で乗れるのは?」
「車検や税金もコミコミ?」
「メンテもお任せできる?」


当サイトでは佐賀県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの新車リース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

佐賀県の街で見かけるカーリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/
1,000km/
1,500km
車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(佐賀県の方へ)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種ランキング

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    • ダイハツ ミライース
    • トヨタ ライズ
    • ホンダ N-BOX
    • ダイハツ タント
    • スズキ ジムニー
    • スズキ ハスラー
    • トヨタ ヤリス
    • ダイハツ ムーヴキャンバス
    • スズキ アルト
    • トヨタ アクア
    • ニッサン デイズ
    • スズキ ワゴンR

    佐賀県の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    こういった方は、一括で購入して、ご自身でメンテナンスするのがおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    通常、自動車業界において標準とされる1年間の走行距離数は10000キロメートルです。

    ただ、1万キロというのは目安としかならず、年式が古い車の場合通常は年鑑の走行距離数がいくらか短くなると考えられます。

    自動車を売るときにはできるだけ走行距離数が短い方が加点対象になります。

    走行距離が少ない方が良いのですが、車の機械の一種ですから定期的に乗らないと調子が悪くなってしまうのです。

    車の年式に対して極端に走行距離が少なすぎる場合には、単純に走行距離数が少ない方が査定額アップが大きいとは言えなくなってきます。

    事故車の修理料金は、想像以上高額です。

    廃車扱いにしてしまおうかとも頭に浮かびましたが、買取をしてくれる業者がある事を目に留まりました。

    できることならば、売ってしまいたいと思っていたため、とってもハッピーでした。

    すぐに、事故車を買い取っている専門の会社に連絡をし、買取をお願いしました。

    軽自動車税が高い最近では、中古車も高い人気があります。

    付け加えて言うと中古車の値段を値切れるの?なんて思う人もいるかもしれませんが相場について事前に調べておくと値引きしてくれるケースがあります。

    車のことをある程度知っている人に同行して見てもらうと値引きしてもらえることがありますよ。

    愛車を買い取ってもらいたいという時、車を買い取る業者に査定してもらい、売買することが決まり契約した後に減額するよう請求されることもあります。

    それでも、精査すると欠陥があったので買取価格を減らすとなっても、認めなくていいのです。

    もしその欠陥を知っていて、契約前にあえて言わなかったのならだめですが、違うのであれば断固減額を拒むか、契約を白紙に戻しましょう。

    雪が積もった日、車が滑り、前部を電柱にぶつけてしまいました。

    どうにかエンジンには損傷が発生しなかったのですが、そんな状況でも事故車扱いに変わってしまうでしょう。

    バンパーばかりでなく、フロントのフレームの修復を行うことが必要となったため、高額の修理代が掛かってしまいます。

    車を買い取ってもらうなら中古とはいえ、そこそこの値段はつけてほしいものです。

    一括査定サイトなどを使い、少なくとも2社以上の会社から見積りしてもらうほうが良いと思います。

    営業が一社だけだと、金額を提示したあと「上司に相談します」、上乗せして「がんばりましたこの価格」とやってのけるのですが、まさにコテコテの営業トークです。

    あと、「どこでも同じですよ」の畳み掛けもあります。

    どこも同じなら別に他社の見積りを取っても問題ないですよね。

    競合見積りであることを伝えると、値付けも変わってくるでしょうから、納得できる売却先を選択すると良いでしょう。

    何度も自動車の査定相場を調査するのは手間かもしれませんが、調べておくことで損をすることはありません。

    むしろ、自動車を高く買ってもらいたいのであれば、愛用車の時価を知っておくほうが、為になります。

    なぜかというと、市場価格を頭に入れておくことで、営業スタッフが提案してきた査定金額が不具合がないかどうか分かるからです。

    日産自動車のデイズは、軽自動車の新しい形を提案したとして認めらている車種です。

    高いデザイン性、技術を駆使した装備、低い燃費などが、デイズの人気の秘密として挙げられます。

    アラウンドビューモニターを搭載することで、安全性に気を配っているのが魅かれる点です。

    Daihatsuが販売する車に、タントというブランドが存在します。

    どんな特徴の車なのでしょう。

    始めに、種類としては、軽トールワゴンとして名をはせています。

    今、リニューアルを重ねて、三代目まで販売されています。

    軽の割に、ビッグな車体も人気を呼んでいます。

    年度末で商戦華やかな3月と、真夏の酷暑が終わるとまだボーナスの影響が残る9月は自動車のように高額な品物の売れ行きも良いものです。

    店側は期間中になるべく多く売るには、仕入れも多くなければいけないと考えています。

    みんながそう思えば仕入れ(査定)金額もおのずと高くなってくるものです。

    売る時期を特に決めていないのであれば、狙い目なのがこのシーズンでしょう。

    また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が最も低くなる頃なので売却はお薦めできません。

    佐賀県の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    佐賀県でおトクな新車リース申込なら