新車リース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 兵庫県

「月々1万円台で乗れるのは?」
「車検や税金もコミコミ?」
「メンテもお任せできる?」


当サイトでは兵庫県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの新車リース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

兵庫県の街で見かけるカーリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/
1,000km/
1,500km
車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(兵庫県の方へ)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種ランキング

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    • ダイハツ ミライース
    • トヨタ ライズ
    • ホンダ N-BOX
    • ダイハツ タント
    • スズキ ジムニー
    • スズキ ハスラー
    • トヨタ ヤリス
    • ダイハツ ムーヴキャンバス
    • スズキ アルト
    • トヨタ アクア
    • ニッサン デイズ
    • スズキ ワゴンR

    兵庫県の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    こういった方は、一括で購入して、ご自身でメンテナンスするのがおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    「自賠責保険」は自動車を所有する全ての人に加入が義務づけられています。

    これは、条件が整えば自動車を手放すときに還付金をもらうことが可能です。

    気になる条件とは、廃車にすることを決め、その時点で自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている状態の時です。

    売りに出すときには還付の対象から外れます。

    さらに言うと、保険金が戻ってくる場合にも手続きなしに入金されるという事はないのです。

    保険会社に対して自分自身で手続きをしてはじめて還付されます。

    延べ走行距離が10万キロ近いかそれ以上の車は、中古車市場では過走行車というカテゴリーになり、中古車買取業者に査定に来てもらっても激安価格になってしまうか、値がつかなかったという話もあります。

    また、事故車も値段がつきにくいと考えて良いでしょう。

    そういったケースでは一般の中古車屋ではなく、事故車や多走行、過走行の車の取扱いを専門的に行っている中古車屋に打診するというのもありです。

    でなければ下取りを考えるのもありでしょう。

    それならディーラーもそこは商売のしどころですから、買取りよりは高値をつけてくれるかもしれません。

    マツダで新車を買う場合、今乗っているデミオの下取りをディーラーへ依頼するという選択は誰でも考えますよね。

    しかし、実はディーラーに下取りしてもらうと、得にならないことが多いはずです。

    ディーラーの主力は新車販売ですから、高価な額で下取りをすると、それだけ利益が減るということになります。

    所有する車の相場が知りたいなどの理由で、車の査定に出すときに必要になってくるのは車検証だけですが、現実にその車を売却する際には何点か書類を用意することになります。

    一般的な普通自動車の売却に際しては車検証以外に自賠責保険証や納税証明書やリサイクル券、ほかにも印鑑証明や実印を用意しなくてはなりません。

    万が一納税証明書を紛失してしまった時には、売却する車が軽か普通自動車かで再発行をお願いする場所が違うのです。

    普通自動車のケースでは県などの税事務所で、軽自動車の場合には役所の窓口に行って再発行を依頼するようにしましょう。

    自動車を売る場合に、少しでも高く売りたいと思っているなら、様々な査定業者に査定を頼んでから売ることを決めた方が良いと思われます。

    なぜならば、その会社によって査定額、又は条件などが違うことがあるからです。

    後で後悔しないためにも、他にも査定を受けるようにするのが勧めます。

    時間に関係なく気が向いた時にできるのが中古車一括査定サイトからの見積り依頼です。

    車で直接行っても時間がかかる複数店舗の査定金額を、たった数分の入力でチェックできてしまうのですから非常に助かります。

    ただ、ひとつだけ不自由に感じるところがあります。

    たとえばウェブだからと夜中に査定を申し込むと、24時間対応の業者などから深夜に連絡先の電話番号に電話がかかってきて家族中が迷惑したという声もあります。

    業者はいち早く連絡をとりたいと思っているのでやむを得ませんが、家の電話や仕事先の電話は登録しないほうが無難です。

    新しければ新しい年式のものほど査定額は高くなってきますし、上のグレードのものほど査定額が上がってくることでしょう。

    査定の時にはボディカラーもチェックされるポイントで、シンプルな白や黒、シルバー等が人気です。

    車を買う時は、そのうちに売ることを考えて評判の高そうな色の車を購入するというのもいいかもしれません。

    期末であり年度末決算も抱えた3月と、真夏の酷暑が終わるとまだボーナスの影響が残る9月は販売店としては車がよく売れるトップシーズンです。

    業者の意図としては売れ行きが好調なときはもっともっと商品が欲しいと思っています。

    したがって中古車の買取額も高値基調となるのが普通です。

    売る時期を特に決めていないのであれば、こうしたタイミングで売却すれば査定額もあがるはずです。

    また査定額は、決算期が終わった4月というのは低く抑えがちになるので高額査定を期待するのは難しいです。

    中古車を売買しようとするときに、多くの業者に出張査定依頼をして、その場に居る全員に同時に査定をしてもらうことを相見積もりと呼んでいます。

    この方法を取ることによって生じる利点は、価格競争を起こさせて査定額を上げることですね。

    買取業者の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、相見積もりを快諾してくれる業者は購入意欲が高い会社が多いようで、業者同士の価格競争が激化することに期待が持てますね。

    ちょっとでも中古車の査定額をアップするために効果的な方法といえるでしょう。

    車を売りたいと思うなら、できる限り高価格で買い取りを望むのが普通だと思うんです。

    そのために、いくつかの業者の査定額を比べた相場表を作りましょう。

    買い取ってもらう車の価格というのは、金額を出す業者で変わってきます。

    相場表をつくる場合は、車買取の無料一括査定が可能なサイトが便利です。

    兵庫県の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    兵庫県でおトクな新車リース申込なら