新車リース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 富山県

「月々1万円台で乗れるのは?」
「車検や税金もコミコミ?」
「メンテもお任せできる?」


当サイトでは富山県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの新車リース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

富山県の街で見かけるカーリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/
1,000km/
1,500km
車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(富山県の方へ)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種ランキング

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    • ダイハツ ミライース
    • トヨタ ライズ
    • ホンダ N-BOX
    • ダイハツ タント
    • スズキ ジムニー
    • スズキ ハスラー
    • トヨタ ヤリス
    • ダイハツ ムーヴキャンバス
    • スズキ アルト
    • トヨタ アクア
    • ニッサン デイズ
    • スズキ ワゴンR

    富山県の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    こういった方は、一括で購入して、ご自身でメンテナンスするのがおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    愛車を高く売るためにはどうしたらよいのでしょうか。

    推奨する方法に思い切って同時査定を受けてはいかがでしょうか。

    ネットを使って、一括査定サイトから同時に複数の業者からの現物査定を受けることで、その場で買取価格を競い合ってもらい、各社の査定額を比較します。

    オークションのようにすることで、より高値を付けてもらえるかもしれません。

    ご存知かもしれませんが、必要となる書類はあらかじめ用意しておいて決まったその時に売れるように用意しておくことも忘れてはいけません。

    個人所有の車を手放すにあたり選択できる手段は、中古車買取店への売却かディーラー下取りの二つでしょう。

    中古車として売却するのであれば同時に複数の買取店に査定依頼を出すことで相互に競争するように仕向け、下取りに比べ利益を得やすいというメリットがあります。

    その対極にあるのがディーラーによる下取りですが、この場合は価格競争の必要がないので相場より安い価格になってしまうかもしれません。

    しかし一度の手間で売却と購入ができてしまうのでこれほど簡単なことはありません。

    どちらを選ぶかは車の持ち主次第です。

    思いつく限りの業者を当たってみてもほとんどゼロ円査定のような状態になってしまったときは、事故車やワケありの車を手がけている買取業者に査定を依頼してみるという方法もあります。

    他店で敬遠されがちな車でもそういった業者であれば、車としてでなく部品取りとして査定するので、買い取りが可能なのです。

    ほかに出来ることといえば廃車処分ですが、陸運局や解体屋に行って時間をとられるよりは、業者に依頼してしまったほうが早いです。

    こうした専門業者の売りは、多忙な所有者に代わって廃車手続きをしてくれることですし、その上、車の処分にかかる費用が無料で済むというところです。

    できれば車の査定を申し込むなら夜間や雨が降っている日の方が良いという人もおり、幾らか見積もりが高くなると言う噂が巷には存在するようですね。

    雨の日は水滴がついてしまいますし、夕方以降は日の光が当たりませんから査定する車の汚れやキズなどのマイナス要因が判別しにくくなるということから夜などに査定を依頼した方が良いと言われているようです。

    でも実際は、見えにくいからという理由で査定をアップさせるほど業者はスキルが不足しているわけではありません。

    それどころか、万が一見落としていた場合のことを考慮して、一般の査定よりも査定額がちょっとダウンするかもしれないことを覚えておきましょう。

    車の下取りの際に減額のポイントとなるものとして、1年間の走行距離が平均1万キロ以上である、車体色が悪い、車体になんらかの傷や汚染が見られる、車の装備品が壊れている、車中でのタバコ等があります。

    そして、修理をされたことがあるということも査定額に関わります。

    修理個所があれば査定金額はとても下がってしまうでしょう。

    中古車を購入しようとするときに気になるのは、年式についてもそうですが、走行距離になるでしょうね。

    概ね中古車の走行距離とは、1年間で1万km程度と考えられます。

    だから、10年乗って10万kmほどの走行距離が普通の中古車の走行距離になるということです。

    車を業者に売る場合は、可能な限り高額で売ることが可能なように心掛けることが大切です。

    高額買取を成しとげるにはある程度は、テクニックが必須になります。

    交渉を積むにつれ、自ずとテクニックが体得でき、、高く売ることが成しえますがネットでコツをチェックするのもオススメです。

    愛車を手放す際に、業者を通さないでも全部の契約手続きを自分で実施可能な暇と知識があるのならば、車を個人同士で売買する方が業者を介さないので最も得をする売り方でしょう。

    個人売買の際にいざこざに発展しやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    名義変更関連は、決められた日にちまでに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

    後者の場合には1回目だけ支払って二回目以降は支払いが滞ることがないように、現金一括払いのみで対応すると余計な金銭トラブルは起きないでしょう。

    車の査定時、具体的になにを見るかですが車種やメーカーのみならず、車検証の内容から年式からグレード、車のカラー情報の確認をするのも基本中の基本です。

    それに、車の動作チェックをはじめ、細かい機器の動きや足まわりを含めた外装のチェックも行われ、それからエンジンルーム内の点検も必須であり、そういったことも含めると、査定そのものに必要とされる時間は15分、あるいは30分位は見ておくべきでしょう。

    中古車を販売店で下取りしてもらうというやり方もあります。

    マイカーを買うタイミングで使うディーラーで中古車を買い取ってもらうことで、他の販売店よりも高い価値で引き取ってもらうことが実現できるかもしれません。

    また、やるべき手続きも楽になります。

    富山県の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    富山県でおトクな新車リース申込なら