新車リース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 東京都

「月々1万円台で乗れるのは?」
「車検や税金もコミコミ?」
「メンテもお任せできる?」


当サイトでは東京都にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの新車リース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

東京都の街で見かけるカーリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/
1,000km/
1,500km
車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(東京都の方へ)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種ランキング

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    • ダイハツ ミライース
    • トヨタ ライズ
    • ホンダ N-BOX
    • ダイハツ タント
    • スズキ ジムニー
    • スズキ ハスラー
    • トヨタ ヤリス
    • ダイハツ ムーヴキャンバス
    • スズキ アルト
    • トヨタ アクア
    • ニッサン デイズ
    • スズキ ワゴンR

    東京都の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    こういった方は、一括で購入して、ご自身でメンテナンスするのがおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    車体の色によって、同じ車種でも査定額は変わってきます。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、査定の際に金額がアップすることが予想されます。

    その上、シルバーは定番色であることにプラスしてボディーについた汚れなどが目立ちにくい特徴もあるのでより人気があります。

    白や黒、およびシルバー以外の車体色に関しては、プラスの評価をつけてもらうのは厳しいです。

    査定の際に流行のボディカラーであったとしても、たいてい流行は一過性のもので、その車を買い取ってから売るまでの間にそのボディカラーの流行が廃れていることを考えに入れて査定しなければいけないからです。

    車の査定価格をより高くするには、できるだけ高い査定価格をつける業者を探す努力を惜しまないでください。

    そのためには、車査定一括サイトを活用していくのが一番手軽です。

    それから、見積と現物査定が一致するような自分でできる努力をしましょう。

    どんな車でも、車内をきれいに清掃し、タバコなどの臭いを残さないようにしましょう。

    買取額を上げるのは難しいですが、だめもとで挑むのも考えていいでしょう。

    中古車を売ろうとするときには、あらかじめ故障している場所があるなら正直に申告するようにしましょう。

    故障箇所の申告は必要でも、修理することは必要ありません。

    どのような故障かによってマイナス査定される程度は異なりますが、事前に修理したからといって反対に損をする結果を招くケースが多いようです。

    車を買い取った後から業者が修理に出すときのお金と個人で修理に出したときのお金では、業者が修理に出す方が大幅に安いのです。

    こう言うわけで、修理にかかった費用以上に査定額に反映された金額が上回ることはないのです。

    買取の際に、値がつかなかった車も廃車として引き取ってもらう、ということはできます。

    そういった場合には買取業者に引き渡す場合もありますが、廃車を買い取ることを専門にしている業者を紹介されることもあります。

    ナンバープレートの返納の手続きを代行してくれるなど廃車として処理するときに必要となる手数料をサービスしてくれる業者も最近増えています。

    それだけでなく、自動車税や自賠責保険料の返納もありますので、必要経費や書類をきちんと理解しておきましょう。

    思い切って車の売却を決め、査定サイトなどを使って業者を決めたら、今度は、車の実物を業者に査定してもらうことになりますが、この時に、準備しておく書類があります。

    車検証、及び自賠責保険証書で、所在の確認を行いましょう。

    査定の日が近づいてきてからあわただしくしないで済むように、売却の時に必要になる自動車税の納税証明書類などと共に一通り揃えておいた方が安心です。

    必要書類を紛失していた場合は、再発行の手続きを行わなければなりませんし、余裕を持って揃えておくようにしましょう。

    近頃、車査定に必要な情報はかなりのところまで誰でも閲覧できるようになりました。

    車査定に取りかかる前にチェックしたいことも複数のサイトから知ることができます。

    年式や走行距離の確認、外装、内装、エンジン周りの状況、純正部品の状況や査定に必要な書類など、業者のチェックポイントを知り、改善できるところは直し、準備できるものは揃えておきましょう。

    それでも、査定対策の費用を調べた結果、余計な手間をかけない方が結果的に無駄にならなくて済むこともあります。

    事故車のような訳ありの車を売る場合は、果たして売れるのかどうか思案することもあるでしょう。

    買い換えるのが新車だと決定していれば新車購入時にディーラーに下取りの相談を行うのが、最も確実です。

    車買取業者に持ち込んだ場合、普通の買取と共通で、価格は、年式や距離や部品状況により決められ、ここに差が生じます。

    現在も取り扱われている型で、部品もすべて純正品ならばおそらく高く売れるでしょう。

    一般的に中古車の買取市場において言えることは、業界大手の会社と中から小規模の会社では査定するときの姿勢が違って当然だと言うことです。

    資金力が豊富な大手の買取業者は、自前の販売ルートを通して売ることも多いですから、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。

    しかしながら、会社内で取り決められた基準から外れた価格で買い取ることは不可能で、提示された価格に対して交渉できる可能性はあまりありません。

    大企業に対して小中規模の業者は、一件一件オークション方式で販売することが多いため、査定したスタッフの判断によるところが大きく、高く売れると判断されれば一般的な相場の金額よりも高く評価してもらえる場合もあるでしょう。

    車を買取業者に引き取ってもらう際、注意した方がいいもの、それは、自動車税です。

    支払いが完了した自動車税は月割りで返ってくることになりますが、買取価格にあらかじめ算入されていることもあります。

    複数の買取業者の間で比べてみた時に査定が高値だと思っていたのに、現実には低い価格だったということも起こり得ますから、自動車関係の税金の処理方法はよく考えなくてはなりません。

    個人でインターネット上の中古車一括査定サイトを利用する場合に欠点となる事と言ったら、そのサイトに登録している会社から一度に電話攻勢が始まることでしょう。

    最初のステップとして自分でサイトを活用しているので、仕方ないことだと言えなくもないのですが、ストレスをためてしまうよりは、自分の車を実際に売ろうとしていなくても「もう手元に車はありません」と言うのがうまく電話攻撃をかわす手段のひとつと言えますね。

    東京都の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    東京都でおトクな新車リース申込なら