新車リース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 鳥取県

「月々1万円台で乗れるのは?」
「車検や税金もコミコミ?」
「メンテもお任せできる?」


当サイトでは鳥取県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの新車リース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

鳥取県の街で見かけるカーリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/
1,000km/
1,500km
車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(鳥取県の方へ)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種ランキング

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    • ダイハツ ミライース
    • トヨタ ライズ
    • ホンダ N-BOX
    • ダイハツ タント
    • スズキ ジムニー
    • スズキ ハスラー
    • トヨタ ヤリス
    • ダイハツ ムーヴキャンバス
    • スズキ アルト
    • トヨタ アクア
    • ニッサン デイズ
    • スズキ ワゴンR

    鳥取県の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    こういった方は、一括で購入して、ご自身でメンテナンスするのがおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    車を売るときにはやっぱり気になるのは買取金額がどれくらいになるか、ですよね。

    金額が思ったよりも低かったらガッカリします。

    車の買取査定を行ってもらっても、金額を不満に感じたら、売らなくてもぜんぜん良いんです。

    そもそも売却してから売るのをやめておけばよかったと後悔しても遅いので、相場よりだいぶ安いと思ったら別の買取業者の査定を出してもらったほうが良いです。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のためにこちらが気をつけるべきポイントというのがあります。

    当たり前ですが、契約書にしっかり目を通すことです。

    どんな契約でもそうですが、契約書に書かれている内容はサイン(押印)した時点で効力を発揮します。

    営業マンの口約束と契約書の内容に差異はないか、特に契約金額に関する文章は注意しなければいけないのは言うまでもありません。

    大まかな文章だけでなく細かい補足条件なども目を通してから契約するのが本来あるべき姿なのです。

    これまで大事に乗ってきた車を買い取ってもらうなら、気持ち良く取引したいですね。

    買取価格アップに直結するかわかりませんが、車の掃除だけは済ませておきましょう。

    車の中には基本的に何も置かず、カバー類ははずしておきます。

    カーマットの下にはゴミがたまっていないように注意してください。

    ボディやガラスが汚れているときは、ちょこちょこ拭くより水洗いが効果的です。

    洗剤を使うのでも普通のカーシャンプーでスポンジ洗いすればOK。

    頑張って鉄粉落としなどを使いまくると、塗装に傷がついたり色ムラになることもあるので、「寄りかかっても大丈夫だな」ぐらいの清潔さを目標にしてください。

    ホイール周りやルーフは汚れが残りやすいので、忘れないようにしてください。

    また、小キズをタッチペンで修正する人もいますが、買取後にプロが処理するほうがキレイですので、そのままにしておいてください。

    必ずしもそうなるというわけではないのですが、課税対象に車の売却金が含まれるケースがあるのです。

    所有者が個人であって、完璧に通勤用となっていれば所得税の対象からは外れます。

    車の使用目的がレジャー等にまで広がってくると、今度は所得税を払わなければならない可能性が出てくるのです。

    詳細を述べると、買った金額を売った金額が50万円以上上回った時に課税対象になります。

    業務と兼用している車を売るときには、一般とは違った決まりが存在しますから、不明点は確定申告のときに税務署のスタッフに聞いてみてください。

    買取市場で高い価値が見込まれる車といえば軽自動車がダントツです。

    「最近では足代わりに安い車が欲しいというお客様が増えてきている」「そのまま店で代車として使うこともできる」と中古車買取業者が言っているのを聞いたことがあります。

    最近は、軽自動車といっても車体の大きいものが増えてきたので、意外にもファミリー層が買ってくれることもあるようです。

    軽自動車は普通車と比べて燃費や税額でも有利であり、買いたい人がたくさんいるので、その分、買取額も高額になるということでしょう。

    今の車もそろそろダメかなって思っていますが、手間をかけずに車査定してくれる業者はあるのでしょうか?連絡先等が知られてしまうと、電話に出たら変な売り込みだった、なんてことがありそうで不安になります。

    他にやることもあって多忙なので、個人に関する情報をネットに登録しなくても査定サービスを行っているサイトを見つけてお世話になりたいです。

    新車に購入し直す場合、現在まで使用してきた車は販売業者で古いほうを買い取ってもらう方がたくさんだと思います。

    しかし、専属の販売店での調査では製造年と走行距離によって判断されてしまう事がおおかたですから、新車ではない、自動車の市場で評判がある車でもそれほど高額な査定は期待することはできないでしょう。

    ウェブ上の中古車一括査定サイトの中には、自分の名前を記載せずに査定を受け付けてくれる場合もあります。

    結果を連絡してもらうために結果を知る連絡手段だけは記載しなければなりませんが、誰しもむやみに個人情報は教えたくないでしょうから、有用なサービスと言えます。

    そして、電話やメールアドレスも記載せずに中古車の相場価格を知る手段としては、製造メーカーのサイトで車種等の情報をフォーマットに入力すれば、現在の参考相場が分かる場合があります。

    でも、算出された価格はおおざっぱなものですから、信頼性に欠ける面があるのは否めないでしょう。

    車を売りに出したいと思案したときにお勧めしたいのが、中古車の無料一括査定サイトを使うことがうまい選択肢でしょう。

    同時に数多くの買取業者の見積もり額を比べてみることが出来てしまうので、自分であれこれお店に行って査定してもらわなくても高値で取り引きしてくれる会社を見つけ出すことが出来るのも良い点ですが、さらには自分が持っている車の価値が今の段階で大体どのくらいあるのかが分かります。

    車を購入する時にはディーラーに車を下取りを頼むのも結構ありますが、その時に下取り車と一緒にスタッドレスタイヤを買取依頼ができるのでしょうか。

    実際、ディーラーによって結構、対応が異なり、高価格で買い取ってくれる場合やタダでの処分引取りになることもあるので、予め、確かめることが大切です。

    鳥取県の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    鳥取県でおトクな新車リース申込なら